消費者金融でお金を借りる

現在、消費者金融でキャッシングの利用者は全国で1,400万人と言われています。

 

消費者金融を利用する人は、特別な人という印象を持つ方もいますが、色々な統計を見てみると、ごく一般的の人がごく普通に消費者金融を利用しているようです

 

消費者金融のメリット、デメリット

消費者金融のキャッシングは他の金融機関同様、メリット、デメリットがあります。

 

消費者金融の最大のメリットは、貸付のスピード感で、大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しているので、急にお金が必要になった!と言う場合でも、すぐに借りることが可能です。

 

最近の消費者金融の申込方法は、インターネットでの申込みが主流になっていて、申込で店舗に出向く必要がなく、書類を郵送する事もなく、非常に簡素化された申込方法になっています。

 

審査は最短数十分というスピード審査で、在籍確認が完了すれば、申込んだその日のうちに融資が受けられる事も、特別な事ではなくなりました。

 

また、無人契約機を活用すると、日中の手続きが完了しなかった時や、土日祝日といった日でもローンカードの発行をしてくれるので、振込が出来ない時はローンカードを使って提携ATMからお金が引き出す事も可能です。

 

消費者金融のデメリット

審査も緩く、借り易いと言われる消費者金融は、良い事ばかりでなくデメリットもあります。消費者金融は借りやすい反面、銀行に比べて金利が高いというのが、唯一のデメリットになります。

 

ただし、このデメリットも借りたお金を短期返済することで解消できます。

 

また、借りやすさが裏目に出て、いつのまにか借入額が増えてしまったというケースもあり、無駄なお金を借りてしまった事で返済を続ける事が難しくなり、その返済の為に別の会社から借り入れをして、多重債務者になってしまった方も少なくありません

 

しかし、最近は総量規制で年収の3分の1以上は融資できないという法律あるため、新たに借入れが出来なくなり、債務整理をするケースもあるようです。

 

消費者金融を利用する際には、事前に「返済シミュレーション」などを利用して、無理のない返済計画を立てたうえで利用しましょう。そうする事でキャッシングは強い味方になってくれるはずです。