30歳職歴無し低学歴では貧困生活から抜け出すのは無理ゲー

俺は働くことがとても苦手です。
何をやってもすぐに飽きてしまうし、同じ行動をするということができないのです。
高校の時からアルバイトをやっていたのですが、 どれも三日間も来ませんでした。

この時から貧困への道が開いていたのでした。

アルバイトを経験するがすくやめてしまう性格

物欲は高かったです。
なので、アルバイトは積極的に参加しました。
最初に行ったのはマクドナルドです。
マクドナルドではハンバーガーを焼いたり掃除をしたりしたのですが、 どれもすぐに飽きてしまい仕事内容が中途半端になってしまった。

そこで店長なのにもう来なくていいからって言われてしまいました。

俺は考えることが苦手だ!

マクドナルドは時給が安いわりにやることが多い。
そう判断しました。

警備員ならどうにかなるのではないかと考えました。

しかし、警備員でも同じ場所にずっと突っ立っているということができず、すぐに座ってしまったり携帯電話をいじってしまいクビになってしまいます。
山崎パンなどの ラインコーナー等は単純作業で飽きないのではないかと思いましたがそれもすぐに飽きてしまいました。

ここで分かりました。

 

俺は絶望までに働くことが苦手なのです!!

 

働くこと以外はできるのかと言われると、学校生活も苦手で集団行動などもなかなかできませんでした。

毎日学校に通うというのも苦痛で仕方なく家でぼーっとしているのが大好きでした。

 

つまり何もせずにテレビを見たりインターネットを見ているというのが至福のひとときと入れたのです。

 

みんなそう言ったの甘えだ!!

 

と言われるのですがそれは私自身も感じてはいたのですが、

分かってはいるのですがそれでもすぐに辞めてしまうのです。

 

しかしながら働かなければ生活することができません。

なので私は日雇いで工事現場などをいやいややりながら生活をしていました。

言うなればホームレスの一歩手前といった形でした。

 

ですが、俺は物欲がとても高くて何か食べたいなーあれ美味しそうだなぁなんて風に常に感じてしまいます。
また、フィギュアも大好きでワンピースやエヴァンゲリオンといったシリアをどうしても欲しいと思いながらも低年収なため買うことができません。

 

これが今までの私でした。

精神が病んでいました

そして両親にとても心配されて、精神科に通院するようになりました。

診断内容は ADHD いわゆるよく有名な精神病ですね。

まぁ何かしらの病気なのかなとは思っていたので別に精神的ダメージはありませんでした。

 

それでもやはりどうしても働かなければお金を得られないということでタクシー業者に就職したのです。

 

タクシー業者に就職したものの月の給料が月17万円とてもつらかったです。

先輩などに聞いても年収が300万円いかないという人が多かったです。

 

日本の平均年収は500万円と聞きます。

仮に私がめちゃくちゃ優秀でも500万いくというのはもうすでに不可能なのです。

 

私はこの先貧困生活が確約されてしまいました。

再就職してもおそらく通らないでしょう。

既に私は決められたレールの生活乗ってしまったのです。

それでもいいかななんていう思いもちょっぴりあったもののやはり月17万円という現実がとても耐え難くどうすればこの貧乏生活から脱出出来るのかそういうふうに考えていました。

ここの考えが乱交パーティーをやるきっかけとなりました。
学歴や職歴がなければもう、一般年収を超える職業にはつけません!
面接してもすぐにお祈りメールが届くからです。

こうなると、生活保護狙いをするのが最良の答えかもしれません。
ですが、私はそれをしたくなかった。

どうにか儲かる方法はないかと常に考えてました。